制汗ジェル、リサラとは?

デトランスαは脇汗を止める効果が強力です。それだけに、皮ふに対する刺激も強いため、私も赤くなったり、かゆくなったりすることが良くあります。

そんな時は、類似成分の入った制汗剤でも肌への刺激のマイルドなものを使います。それがリサラです。毎日使う必要のある夏や運動をする場合には欠かせません。

そこで、このリサラを紹介したいと思います。

リサラ

リサラの特長

こういう形状の透明なジェル状の”医薬部外品”の制汗剤です。

リサラ

成分は、デトランスαの成分塩化アルミニウムに似た、クロルヒドロキシアルミニウムという成分の高純度のものが入っています。

このクロルヒドロキシアルミニウムが汗を出ないようにしてくれるだけでなく、カテキンを含む茶エキスが配合されているのでニオイも安心。

リサラの作用

リサラの作用

また、茶エキスに代表されるようにその他にも天然成分でできていて、合成香料や着色料なども非使用なのも、敏感肌の人にはうれしいですね。

植物由来成分

私の感想

制汗効果

実際に使った効果は、私も確認済み。医薬部外品だけあって、私のような脇汗がしたたるほどの症状でもしっかり止めてくれます。

さすがに私ほどの多汗症の場合は、朝塗って夜まで大丈夫というわけにはいきませんが、朝塗って、夕方にもう一度塗れば、ほぼ大丈夫。

もちろん、敏感肌の人が使ってもかゆみや赤身が出たりしません。

汗を抑える効果や副作用がない所以外にも気に入っているところがあります。

透明ジェルがチューブに

クリームタイプも多いですが、私のようにしょっちゅうつける人は服に白いのがついて汚れてしまったことがあるのではないでしょうか。洗ってもきれいに取れず、着れなくなったりしたので困っていました。

その点、透明ジェルは安心です。もしかしてついてるのかもしれないけど、全然目立ちません。

また、

チューブ状なのも気に入っているポイント。それまでロール音タイプを長らく使っていたんですが、どうしても、制汗剤のボールの部分を何度も脇につけることに抵抗があり、ちょっとストレスでした。スプレーものでは効果が弱いのでしょうがないとあきらめていました。

そういう点でも、リサラはチューブ入りで自分の指でつけるタイプ。ずっと清潔なジェルを付けられる安心感があります。

さらに!

あと私のように、持ち歩く人にとってはかさばらない細いチューブ譲歩形状はありがたいですね。どうしてもデトランスαのようなロールオンタイプはかさばるし、見て”それ”と分かるような形状は取り出しにくいので。

リサラ

私以外にも評価が高いようで、数々の雑誌でも取り上げられています。

メディア露出

お値段

1か月使えるチューブ1本で3,980円。正直言って他の制汗剤よりも高いです。ただ、このおかげで洋服もダメにならないし、何より、あの恥かしさ、わずらわしさから解放されると考えたら、1日当たり130円のコストは全然「あり」です。缶ジュース1本よりもはるかに!大きな満足感がありますから。

ちなみに、3か月連続で買うことが条件ですが定期購入コースに申し込めば、2,980円になります。そうすると1日100円以下。もう買いですね 😀

公式サイト

トップページ

脇汗 止める

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする